RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -
欧州へ行ってきます。
こちらは随分と怠惰になっておりますが、その傾向は変わらないです、スイマセン。
今月27日より、恒例の?ヨーロッパの旅へ行ってまいります。
今回はイギリスとスペインのみ、しかもケンブリッジ&マヨルカ島と前回より更にシンプルです。27日〜29日までケンブリッジへ滞在、30日〜1月4日マヨルカ、5日にケンブリッジに戻って、7日に帰国、8日夜に日本着の予定です。
別に観光をするわけでもなく静養をしに行くだけですので。
とは言っても至る所で写真撮りまくりなのでゆっくりもしてませんが(笑)。
2年おきにイギリスのホストファミリーに挨拶をしに行くと言った感覚です。
確実に時が流れてますし、行く度に何か変化があります、昨年残念ながらステイ先のお父さんが亡くなりましたのでお墓参りも兼ねての訪問となります。
イギリスの母、イタリア人なのですが、実の母と同じ歳ですし、3人の息子達、俺にとってはアニキ達ですが、彼らとグダグダ話すのも楽しみの一つです。

マヨルカではカウントダウンパーティーがあるらしいので大騒ぎでしょうし。
マヨルカにも沢山の友達がいますし、彼らに会えるのも楽しみなのです。
普段時間問わず働いてますので、2年に一度の骨休み&原点回帰です。
author:toyochi, category:欧州, 08:28
comments(2), trackbacks(0)
行くぞEC!
いよいよ待ちに待ったクラプトンのライブです。
1週間位テンションハイな感じだったのですが、来日公演1日目、そして2日目が見れるのは嬉しいなと思うばかりです。ツアー自体春から続いてますのでセットリストの骨は差ほど変わらないんでしょうが、今ラジオ聞いてたらツアーの告知をしつつ、9日に報道向けに公開リハーサルがあったようでその音(WONDERFUL TONIGHT)が流れてるんですが(当然SBD)、これは色々な意味で期待できそうです(笑)。

具体的なレポは書くつもりはないのでスイマセン。たまたまここに辿り着いてセットリストとか分かっちゃうとこれから行く方の楽しみを奪うのは申し訳ないですし、しかもこれから1ヶ月近く公演ありますし。

席は良くないんですが(今回オークションでは差ほど値も上がりませんでしたね、急いで買わなくても良かったかもとか思ったりして…まぁそれも賭けですけども)それは全然関係ないです。公式、非公式音源をズ〜っと聴いてきて、ある意味集大成かなみたいな感じです。クゥ〜ってなるようなソロ聴かせてもらえればそれで満足です(笑)。


author:toyochi, category:欧州, 06:46
comments(0), trackbacks(0)
古い友へメール
ある本を読んでて強烈に自分が初めて渡英した際の事を思い出し、当時お世話になった人(日本人)はどうしてるだろうと検索すると見事に独立開業してて、会社の名前が
「ケンブリッジの森」彼もまたあの場所をこよなく愛する人であるわけで。
 
 メールをすると覚えててくれて軽く互いに何をしてたかを報告した感じで、今でこそパリで放置されようと自力で切り抜ける程の器量があるけども当時の俺は何もできない臆病者で、それを引き上げてくれた仲間がいたのです、後に俺も今度は引き上げる役割になったわけですが、「困ってるの?、じゃぁ助けてあげるよ」、これって当たり前の事、その場で問題は解決するけども、自分でやらなきゃ次に同じ問題に直面した時、何もできないのです、日本って国はとてもみんな優しく何らかの形で手を差し伸べてくれるけども欧米ってのは自由がある代わりに、責任も全て自分、だから自分でやれって事なのです。
多くの留学生が日本人同士で固まり、楽な道を選び、結果として何も得られずに終わったというマヌケな輩も決して少なくないのです、それは先駆者に頼り、また大きなお世話をした奴が台無しにしてしまった結果なんでしょう、きっと。

幸い俺の周りにいた日本人はそれがなく、頼ってもアドバイスはくれるけど、以降は自分でやろう、これが今の俺を作ってくれたんだと思います。

俺が銀行の口座を開きたいんだと聞くと「銀行行けばいいよ」
俺、まだ着いたばっかだよ、助けてよって感じでしたが、助けてはくれませんでした。
これが結果として優しさだったわけです。

時は流れて俺が後からきた奴とパブで飯を食いに行き
「どうしたらいいんですか?」と聞かれ
『頼めばいいよ』
彼は俺の事を何て奴なんだ!と思ったそうです(笑)、けれどその彼とは今も兄弟のように仲がいいのです、旅行なら諸手を揚げて助けてあげます、けれど留学ならやっぱ自分で切り開かないと簡単に頼って楽したらダメじゃないかなと。

俺の先に居た人はみんなそんな感じの人でした、弱いから群れて強くなる事を嫌った連中でした。後から来た奴は結構日本人で群れる事を望んでましたが、その時既に他の国の奴らとつるんでましたけども(笑)。

こういう経験こそ、言葉以外に習得するものじゃないかなと今海の向こうで頑張ってる人ってみんなその道を通ってきてるはずだし。
author:toyochi, category:欧州, 23:42
comments(0), trackbacks(0)
vrava !? ITALIA
W杯決勝戦ちゃんと生中継で見ました。
どっちかと言えばイタリア圧されてたにも関わらず、優勝。
優勝して欲しい国の1つだったので、嬉しい限りです。
CAMの母もきっと喜んでいるでしょう、辛い事が多かった日々に久々の喜びというか。
でも、素直に喜べないのは、やはりジダンのヘッドバッドでしょうな。
バレないと思ってやったのかそれともよほど頭にきた挙句の行為なのか、自らの引退試合に強烈な幕引きを選んだなとしか言えないですな。
author:toyochi, category:欧州, 16:01
comments(0), trackbacks(0)
ベスト4は欧州勢
盛り上がってるW杯(何故国内はもう時期監督の話なんでしょうか?まだ開催中、しかも一番いい時なのに…)ですが、イングランドがポルトガルに敗れ、ブラジルもフランスに敗れる(しかもブラジル、無得点&ロナウジーニョ、今大会ノーゴール!)という波乱の結果、ベスト4は 
イタリア−ドイツ、ポルトガル−フランス という組み合わせになりました、南米チームは全て消えました。常勝モードのブラジルが敗れたのはちょっと嬉しかったりします、これ以上ブラジル最強のイメージはつまらないので。 
希望としてはドイツか、イタリアに優勝して欲しいなと願うばかりです。
残すは数試合、寝不足からも解消されるはず(でも、ウィンブルドンが…)
です。
こういう試合見たら日本が何故負けたか必然的に分かると思うんですけどもね…。

ジーコダメならオシムでって云う前に個人個人の技術の向上目指しましょうよ…。
author:toyochi, category:欧州, 10:16
comments(0), trackbacks(1)
8強ならず。
4時過ぎに起きて、西−仏を見ました。
隣国でありながら、実はあんまり仲の良くない国なので、凌ぎあいが見れるぞぉ〜と思いつつ、1点目はスペイン、朝から大喜びをしてたのですが、前半終了間際に動転に追いつかれ、ここで仕事場へ…んで店を開けて結果聞いたら1−3で負け…無敵艦隊…敗れる…予選は突破できるのにその後がいけない、負けると必ず国内間での民族の閥があるので(これはホントに根強いものではあるんですが)とか云う解説が必ず入る、今回はイってくれるかなぁと期待してたんですが、非常に残念です、対ブラジルも見たかったです。
どのチームが勝ちあがってもいい試合になるのには間違いないのですが、期待するのは開催国ドイツ!でしょうか。

一方でテニスのウィンブルドンも始まりました、更に寝不足は続く…。
author:toyochi, category:欧州, 06:30
comments(0), trackbacks(0)
やっぱ強いじゃん(笑)。
日本時間での今朝のスペイン−チュニジア見ました?
5時過ぎに起きてみたのですが、0−1 から同点に追いつき、逆転、後半だけで3点、気持ちのいい展開でした。朝からいい気分です。
あ、この間こんな感じの展開でオーストラリアに負けたんですが、日本は。
2連勝で、決勝トーナメント出場決定。
やっぱ残る所は残るってのは定説でしょうか…。

何だかブラジル、本気モードで日本戦に挑むそうですな、こうなると監督がピッチに立つしかないのか?(笑)。
author:toyochi, category:欧州, 08:54
comments(0), trackbacks(0)
viva ! espana!
スペイン快勝! ここまでやるとは。
俺は西を応援します(笑)。
author:toyochi, category:欧州, 23:55
comments(2), trackbacks(0)
頑張れ!○○
いよいよ開幕のサッカーW杯ですが、そのお陰で、仏で展開されてたオープンテニス誰も注目してないじゃん…ヒンギスいいとこまで行ったのに…。

テレビで沢山ドイツが映されてまして、この1月に日本がキャンプをしてるボンには行ったし、ケルンや、ベルリンのブランデンブルグ門とか、ここ行ったよぉ〜なんて楽しんでますが、しかしいい気候でビールうまいだろうなぁ〜〜と思うばかりです(笑)。いいよなぁ〜お祭開催中は飲みまくっても怒られないんだもんなぁ〜(何か間違ってます?)。
でも、スタジアムでは一切飲酒禁止だそうですけども。

友達が住んでる国は応援したいので、ドイツ、イギリス、スペイン、イタリア、メキシコそして日本を応援します。
友達とメール交換をしてて、面白いのはみんな WE WILL WIN とか書くんですよね、日本は、俺達は勝ちますとは言わない、日本は勝つ とは言っても。言葉の違いといえばそれまでですが、気合とか思い入れが違うんですな、微妙に。
個人的にはスペインにはちと頑張って欲しいし、イタリアも課題多いみたいなんですが、病に伏したあの人の為にも頑張って欲しいなと思いますし、開催国のドイツも好きだし、頑張って欲しいし、もちろん、日本にだって…。
キリないですが…ハイレベルな試合が見れれば満足なんですが。

SIEG DEUTSCH !
FORZZA ITALIA !


author:toyochi, category:欧州, 23:35
comments(0), trackbacks(0)
phone call from CAMBRIDGE
表示不可と電話の画面に出た文字、海外からだなと思い受話器を取ると、ケンブリッジから、ステイ先の母、ヴァンナからで、いつものように元気はなく、どうしたの?と聞くと
「VITTORIO(ダンナ)が良くない…」というと泣いてしまった。
俺にとってイギリスでの父親みたいなもんで、恰幅がよくドンと構えて自家製のワインをいつも飲み、今の言葉で言えばちょい悪親父、典型的なイタリアン親父って感じの人。
この正月に会った時も決して体調がいいわけではなかったけども、普通に話して、ワインを酌み交わして、何処が悪いの?って感じだったのだけども、俺が遊びに行ったので機嫌も体調も良かったようで、帰ってからは悪くなる一方だったと聞き、オマケに15年居た、俺にとってはもう1匹の相棒だった犬のロッキーも少し前に死んだと聞き、こりゃ2重にショックかもなと思いました。

良くなるの?と聞くと手の施しようがなく、癌だとの事なので、ある程度の覚悟が必要だと聞きました。
よく笋靴討てくれたなと思いました。


以前から冗談で死ぬ2週間前には連絡してきてくれとそれなら行けるからと冗談で言ってたのだけども、それが現実味を帯びてくると何とも言えない気持ちになりました。

直ぐに同じ家に住んでたRYUJI,YUKIHIROにも笋靴洞甼靴鯤鷙陲垢襪箸修譴召譴CAMに笋靴泙后との事。

距離が距離だけにすぐ行きます!ってわけにもいかないのだけれども、2年後と思ってた渡英ですが、少し早まるかもしれません。
でも、会える間は、行ける間は行っておこうと2年ごとに行ってたのは正解だったなと思いました。

ここを読んで蒼ざめた人が数人いるでしょう、連絡してきたければしてきて下さい、こういう事がないと連絡してこないってのも皮肉ではあるんですが。
author:toyochi, category:欧州, 23:59
comments(0), trackbacks(0)